HOME > さらに使いこなす > ATOKキーワードExpress

ATOKキーワードExpress

大きなニュースや話題に付けられる名称、新しく発売された製品名、次に公開される映画タイトルなど、私たちの周りでは日々新しいことばが現れます。

ATOKキーワードExpressで、最新のキーワードを受け取る設定にしておくと、自動的に推測候補に最新キーワードが追加されます。

ご利用条件

  • ご利用には、ユーザー登録が必要です。
  • 最新のATOKでのみご利用いただけます。
  • インターネット接続環境が必要です。

対象製品(2017/ 2/ 3現在)

  • ATOK 2017 for Windows
  • ATOK 2016 for Mac
  • ATOK 2016 for Windows
  • ATOK for Android
    ATOK Passport(Windows/Mac/Android)
  • ATOK定額制サービス(Windows/Mac)
  • 一太郎2017
  • 一太郎2016

「ATOKキーワードExpress」を使用するには

●キーワードを受け取る設定を行う

ATOKのスタートアップツールの次にキーワードの配信を受け取るか受け取らないかなど、ATOKクラウドサービスの初期設定の中で設定を行います。

Just アカウントには、ユーザー登録のときに使用したメールアドレスとパスワードを入力します。

●ジャンルが増えた場合

[キーワードを受け取る設定を行う]や[キーワードのジャンルを確認してから設定を行う]を選択した場合は、自動的に以下のような画面が表示されます。

配信を受け取りたいジャンルをオンにしてダイアログを閉じます。

困ったときは?(ATOKキーワードExpress FAQ)

●現在配信されているジャンルを確認したい

Windows 版の場合

言語バーの[メニュー]をクリックし、基本のメニューから[ATOKクラウドサービス-キーワードExpress]を選択するとダイアログボックスが表示されます。

Mac 版の場合

ATOKが使用できる状態で、入力メニューをクリックし、[キーワードExpress]を選択するとダイアログボックスが表示されます。

●受け取ったキーワードのサンプルが見たい

Windows 版の場合

言語バーの[メニュー]をクリックし、基本のメニューから[ATOKクラウドサービス-キーワードExpress]を選択するとダイアログボックスが表示されます。すでにキーワードを受け取っているジャンルをクリックすると、前回受け取ったキーワードのサンプルが表示されます。

Mac 版の場合

ATOKが使用できる状態で、入力メニューをクリックし、[キーワードExpress]を選択するとダイアログボックスが表示されます。すでにキーワードを受け取っているジャンルをクリックすると、前回受け取ったキーワードのサンプルが表示されます。

●ATOKキーワードExpressを利用しているのに変換できない

ATOKキーワードExpressで受け取ったキーワードは、変換候補ではなく、数文字入力すると自動的に推測候補として表示されます。

●ATOKキーワードExpressが利用できない

  • ATOKキーワードExpressのご利用には、Just アカウントが必要です。まだユーザー登録されていない方は、こちらからユーザー登録または製品の追加登録を行ってください。
  • ATOKキーワードExpressは、最新のATOKでのみご利用いただけます。

●ATOKキーワードExpressが使えるATOKはどれか

対象製品(2017/ 2/ 3現在)

  • ATOK 2017 for Windows
  • ATOK 2016 for Mac
  • ATOK 2016 for Windows
  • ATOK for Android
    ATOK Passport(Windows/Mac/Android)
  • ATOK定額制サービス(Windows/Mac)
  • 一太郎2017
  • 一太郎2016
TOPへ戻る

Update:2017. 2. 3